メニュー

 施術後の好転反応

 骨格・筋肉・自律神経のバランスの改善を目的とした施術です。施術の後は好転反応が起こる場合があります。
 好転反応は、だるさ、眠さなどの倦怠感や疲労感、熱っぽさを感じたり、下痢、発汗、痛み等となって現れます。
 湿疹、かゆみ、目やに、吹き出物、大量の便などで体内の老廃物や有害物質が排泄される状態が現れることもあります。これは、症状の慢性化によって鈍っていた細胞が、正常化に向けて活性化する過程で起こる体の変化です。
 それまでの症状が強い方、敏感な方に多く起こります。
好転反応は、人によって異なります。何度か繰り返す場合もあります。そんなときは、初めは強く出ますが、繰り返すうちに反応は弱くなってくる傾向があります。
好転反応が強い場合は、少し身体を休めてください。生活のスピードをゆっくりとすることで身体の状態もついてきやすくなります。身体が改善に向かい変化していることを、やがて実感できるはずです。
 
好転反応の症状は、体調回復のための通過点です。
どうぞ、ご安心下さい。
もし、不安な事があれば遠慮なくご相談下さい。


※ 施術の後

アルコールの摂取、運動、長時間の入浴をひかえて下さい。
お水(湯冷まし、ミネラルウォーター)をとって安静にして下さい。


copyright 2009 弁天カイロプラクティックオフィス all rights reserved.

弁天カイロプラクテックオフィス